女子バスケット、オーストラリア戦に惜敗!

8月12日、午前5時45分から行われた、女子バスケットボール予選第4試合オーストラリア戦は序盤から日本らしい足を使った攻撃で相手を翻弄し、第3クォーター終了時点で12点差を付ける展開!

しかし、ここからが世界ランキング2位の底力!オーストラリアは203cm 8番センターのエリザベス・キャンベージ選手を中心とした猛攻で、なんと第4クォーターだけで33得点と大逆転。日本も粘りを見せますが惜しくも86-92で敗れてしまいました。

これで日本は2勝2敗となりましたが、他チームの結果、1996年アトランタオリンピック以来の準々決勝進出を決定しました(^o^)

【最終戦はフランス戦】
日本は14日朝5時45分から行われる予選最終戦、世界ランキング4位のフランス戦に挑みます。

好調日本はこのフランス戦に勝利して予選を3位以上で通過したいところ。

4位通過だと6連覇を狙う世界ランキング1位のアメリカとの試合が予想されるため、メダル獲得のためにはフランス戦が重要な1戦となります。

オーストラリア戦で12得点を決めた釧路町出身本川選手の活躍が期待されます!

【今後のパブリックビューイングの予定】
14日フランス戦:実施しません

準々決勝:放送の状況次第で釧路町公民館で実施予定。可否についてはホームページ等で告知させていただいきます。※3位通過の場合は深夜2時30分からの試合となるため、現在のところ実施しない予定です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA