女子バスケットボールは準々決勝で敗退

みなさん今朝の準々決勝 日本×アメリカの一戦はご覧になられたでしょうか。
第2クォーターまではアメリカ相手に一時は2点差に詰め寄るなど本当にすばらしい試合でした。
釧路町出身の本川紗奈生選手も先発出場し、得意のドライブから得点を決めるなどチーム2位タイの12得点の活躍を見せてくれました!

しかし、日本に疲れが見えてきた第3クォーターからは一方的な展開。
最終的には64-110の大差で敗れてしまいました。
これが5連覇中のアメリカの力ですね。

今回の大会で日本は次々と格上のチームを破り、女子バスケットボールここにあり!という試合を見せてくれました(^o^)
本川選手も大会序盤こそ調子が出ていなかったものの、徐々に調子を取り戻しスピード感あふれるプレーを見せてくれました。

今日のパブリックビューイングも町内の小中学校を中心に140名が本川選手に声援を送りました。
リオオリンピックは終わってしまいましたが本川選手はまだ24歳。2020年東京オリンピックではさらなる活躍が期待されます。

4日間パブリックビューイングに参加していただいたトータル685名の皆様、ご声援ありがとうございました。

DSCF2572

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA