シャンソンVマジックvsKBスターズ(韓国) 国際親善マッチが行われました!

9月2日、釧路町で強化合宿を行っていた女子バスケットボールチーム「シャンソンVマジック」と

韓国女子バスケットボールチーム所属「清州KBスターズ」が釧路町総合体育館で国際親善オープンマッチを行いました。

 

オープンマッチ当日、台風の心配や釧路大漁どんぱくとの日程が重なり、観客がどれくらい入るか分からない状況でしたが・・・

 

なんと!1,325名(観客・関係者総数)の動員でした!

いかに、女子バスケットボールが注目されているか分かりますね!

 

 

               

          試合前、戦術の確認をするスターティングメンバー

 

試合は序盤の主導権争いからの激しい攻防の連続に、国際親善試合の和やかな雰囲気を予想していた観衆は度肝を抜かれました!

 

スピードのシャンソンと高さとパワーのKBスターズの真剣勝負は、高さで勝るKBスターズがじわじわ点差を広げていきます。

 

第3ピリオド終了時には 47-62 15点差・・・

 

逆転は難しいのか・・・、普通なら心を折られても不思議ではない展開・・・

 

しかし、シャンソンのメンバーは誰一人あきらめていなかった!!

 

シャンソンは第4ピリオド、オールコートディフェンスを行うなどKBスターズにプレッシャーをかけ、

その後怒涛の攻撃で残り7秒についに2点差まで詰め寄りますが、惜しくもあと一歩およばず74-76で試合終了となりました。

 

         

選手のあきらめない姿に観衆から「がんばれー!」「負けるなー!」などの声が上がり、

子ども達の必死に応援している姿が印象的でした。

子ども達が「何か」を学んでくれたと思います。

 

悔しい結果になりましたが、最後まで戦い抜く姿に観客は胸を打たれました!

ありがとう!シャンソンVマジック!

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA