~写真で振り返る~ シャンソンVマジック強化合宿

年度のわたしたちの中心事業である女子バスケットボールチーム「シャンソンVマジック」強化合宿が8月28日から9月2日の期間で実現しました。

この記事ではシャンソンVマジックの強化合宿期間中のわたしたちの事業を、皆さんと共に振り返っていきたいと思います。

 


8月28日(月)


たんちょう釧路空港に到着するシャンソンVマジックの皆さんをお出迎えしました。

空港到着口では土井茂人会長がキャプテンであり、釧路町出身の本川紗奈生選手に、大松久子監査が丁(チョン)監督にチームカラーであるピンクの花束を渡しました。

     

         空港で記念撮影をするシャンソンVマジックメンバーと釧路町五輪合宿等誘致推進委員

その後、チームは釧路町総合体育館へ移動し、釧路町の小中学生110名を対象としたバスケットボールクリニックで講師を務めめて頂きました。

クリニックでは、トッププレーヤーから直接バスケットボールの基礎技術を指導してもらいました。

クリニック終了後は、選手からの強い要望で、サイン会が行われ、子ども達の笑顔とともに各選手の前に長蛇の列ができました。

  

        クリニック終了後、クリニック受講者と記念撮影を行うシャンソンメンバー

 

この日の夜は、釧路市内の飲食店で、歓迎会を行いました。

写真の紹介は控えさせていただきますが、選手・チームスタッフの皆さんにはリラックスした雰囲気の中、釧路の旬の味覚を堪能していただけたと思います。

 


8月29日(火)


この日から、いよいよ本格的な強化合宿がスタートしました!

シーズン直前ということもあり、練習は非公開で行われました。

練習は連日、午前、午後、夜間の3回行われました。

選手は、練習の合間に補食をとっていましたが、トレーナーさんの話によると、『食べないと体重が落ちて、パフォーマンスに影響がある』とのことで、トップレベルで戦うチームのトレーニング量と質の高さを実感することができました。

練習風景の一部を写真で紹介させていただき、国内トップレベルの練習の雰囲気が、少しで感じていただければと思います。

 


8月30日(水)


「スポーツでまちを元気に!」をコンセプトにしているわたしたちにとって、地域経済の活性化は重要なテーマの一つです。

シャンソンVマジックが強化合宿を行っているころ、別の会場では今回の合宿を縁に、”美と健康”を追及する企業「シャンソン化粧品」の協力を頂き、文化プログラムを開催しました。

午前と午後の2回行った、美容インストラクターによるメークレッスンと女子バスケットボール部の代表でありシャンソン化粧品常務取締役の 川村 旭 氏による女性起業家セミナーには、33名の参加があり、セルフメークの基本や最新のトレンドメークのレッスンに加え、シャンソンのサロンオーナー制度(シャンソンのサポートを受け、商品販売やエステなどを行える制度)について紹介していただきました。

 

                               

      

                  起業家セミナーでサロンオーナー制度を説明する 川村 旭 代表

 


9月2日(土)


強化合宿の最終日である9月2日は

韓国女子バスケットボールチームKBスターズとの国際親善オープンマッチを行いました。

台風の心配、どんぱくに皆行ってしまうのでは、という不安で迎えた運命の9月2日・・・

その結果はこちらから!↓

国際親善オープンマッチ シャンソンVマジック VS KBスターズ

 


結びに


今回の合宿のきっかけは、当町出身の本川選手がシャンソンVマジックに所属することが縁でした。これを頼りに、「スポーツでまちを元気に!」というわたしたちの思いを聞いていただきました。シーズン開幕を目前にした大切な時期に遠く北海道まで遠征していただいた、シャンソンVマジックの皆様に改めて感謝申し上げます。

トップチームが一週間滞在し、強化練習そして国際親善オープンマッチを行っていただいたことで、まちや施設・設備面の可能性、そして課題も明らかになった部分がありました。

わたしたちの事業はスタートしたばかりです、今回の事業で得た様々な経験を財産として、必ず生かしていきますので引き続き応援をよろしくお願いします。


シャンソンVマジックの釧路町合宿の振り返りは以上です。

今回、釧路町で合宿を行ったシャンソンVマジックの今シーズンの躍進を願って、選手の皆さんを応援していきたいと思います。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA