【サッカーW杯】日本代表、決勝トーナメント進出!

グループH最終戦が日本時間6月28日23:00にキックオフされました!

日本が決勝Tに出場できるかどうかが決まる大事な一戦。

 

日本は引き分け以上決勝トーナメント進出確定し、

負けた場合は、同時に行われているセネガルvsコロンビア試合結果決勝T行けるかどうかが変わります。

 

前半を0-0で終え、後半14分、ポーランドのフリーキック、

クルザワの絶妙なループパスからベドナレクがダイレクトシュートで先制されます。

 

この時点でセネガルvsコロンビアは0-0、このままいけばコロンビアと同率2位になり、

得失点差でコロンビア2位、日本3位となり一次リーグ敗退になります。

 

その後、日本vsポーランドの試合は動かず、進展があったのはセネガルvsコロンビア

後半29分、

コーナーキックからコロンビア ミナが豪快なシュートで0-1にしました。

 

このまま両試合は終了、コロンビアは勝ち点6でグループHを首位通過、

日本はセネガルと同率2位で得失点差、ゴール数も同数でフェアプレーポイント

(イエローカード、レッドカードの反則をした数。それぞれ-1ポイント、-2ポイント)の差で日本が2位になり、決勝Tに進出しました。

 

日本は2大会ぶり3回目の決勝トーナメント進出!

決勝トーナメント一回戦目はFIFAランキング3位のベルギーとの対戦です!

 

試合は日本時間7月3日午前3時 キックオフです!

 

ガンバレ!ニッポン!

釧路町は「日本サッカーを応援する自治体連盟」に加盟しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA